山口大学経済学部・大学院経済学研究科

山口大学
English / Japanese
医療・福祉経営コース
経済学研究科へ戻る

医療・福祉経営コース

 現在、我が国の医療・福祉経営領域では、多くの解決すべき問題が山積しています。それは生命科学の急速な進歩、社会保障財源の逼迫、医療の安全に対する信頼のゆらぎ、患者の権利の主張、医療・福祉経営の非効率性と規制緩和、医師をはじめとする医療・福祉専門職・技術職の不足や偏在などです。また長期にわたる医療費抑制政策のもとで医療経営は疲弊し、特に急性期医療が危機に瀕しています。
 このような問題状況の中で、特に今、病院及び福祉施設経営の視点、国民経済と社会保障・公共政策についての知見、解決型の知識をも具備した総合的判断力・実践力を備えた人材が求められています。しかし、こうした人材の供給が追いつかないばかりか、養成する環境も整っていないのが現状なのです。
 こうした問題に応えるため、大学院経済学研究科企業経営専攻に「医療・福祉経営コース」を2009年4月に設置することとなりました。医療・福祉施設におけるマネジメント理論やマネジメント教育は、今や我が国に最も必要とされる分野となっています。