山口大学経済学部・大学院経済学研究科

山口大学
English / Japanese
経済学研究科

経済学研究科

 本研究科は山口大学経済学部を基礎として設置された大学院修士課程です。本研究科には経済学専攻と企業経営専攻の2つの専攻があり、経済学、経営学、会計学及び法律学等の幅広い社会科学分野の授業が開講されていることと、東アジアを中心にした国際経済の分野が充実していることが特徴です。
 近年、高度な知識や最新の考え方などを必要とする職業が増えており、学部段階の教育だけでは対応できない領域が広がってきました。大学院への進学は、次第にごく普通のことになりつつあります。本研究科ではこうしたさまざまな目的にあった授業の整備に努めており、身近な大学院教育を目指しています。
 2002年度より経済学専攻の中に「公共管理コース」を発足させ、「留学生支援無償事業」等による留学生を受け入れ、英語で講義を行っています。また、2009年度から企業経営専攻の中に「医療・福祉経営コース」を設け、医療・福祉経営専門家の育成を目指しています。
 本研究科では、働きながら学ぶ社会人に対して夜間や土曜日にも授業を行っており、「外国人入試制度」を設けて多数の留学生も受け入れています。また、一般の学部学生に対しては、大学3年次生を対象とする「飛び級入試」や筆記試験を課さない「推薦入試」の制度を設けており、進学しやすい環境を整備しています。