医療・福祉経営コース

現在、我が国の医療・福祉経営領域では、多くの解決すべき問題が山積しています。それは生命科学の急速な進歩、社会保障財源の逼迫、医療の安全に対する信頼のゆらぎ、患者の権利の主張、医療・福祉経営の非効率性と規制緩和、医師をはじめとする医療・福祉専門職・技術職の不足や偏在などです。また長期にわたる医療費抑制政策のもとで医療経営は疲弊し、特に急性期医療が危機に瀕しています。

このような問題状況の中で、特に今、病院及び福祉施設経営の視点、国民経済と社会保障・公共政策についての知見、解決型の知識をも具備した総合的判断力・実践力を備えた人材が求められています。しかし、こうした人材の供給が追いつかないばかりか、養成する環境も整っていないのが現状なのです。

こうした問題に応えるため、大学院経済学研究科企業経営専攻に「医療・福祉経営コース」を2009年4月に設置することとなりました。医療・福祉施設におけるマネジメント理論やマネジメント教育は、今や我が国に最も必要とされる分野となっています。

21世紀の医療・福祉基盤を支える
皆様のチャレンジ待っています!

−教育方法の特色−

経済学部を基礎とする社会科学系の大学院で医療経営人材養成を行うことにより、医療・福祉専門家の経営者とは異なる多様で新たな経営視点を備えたソリューション型マネジメントに卓越した医療・福祉経営人材を育成します。


経済学研究科で開発する医療・福祉領域のオリジナルケーススタディを基に、病院、福祉施設経営の立場で、意思決定の疑似体験を繰り返し、これらの局面での経営課題を解決する能力を徹底的に身に付けるカリキュラム構成とした教育を実施します。


ソリューション型マネジメントをディープに学ぶ

−教育課程の特徴−

・「演習」以外の授業科目は専攻分野に関する専門知識や能力を習得させるための授業科目です。
・「演習IA」「演習IB」「演習IIA」「演習IIB」は必修科目であり、講義で習得した専門知識を応用して研究する能力を育成するための授業科目です。自ら研究課題を遂行できる創造力、自立力の育成を目的としたものです。研究課題の設定から、論文の構想検討、中間発表、論文提出に至るプロセスを重視します。
※カリキュラムについては募集要項をご覧ください。


−スペシャリスト育成プログラム−

経済学部職業会計人コース(1学年30名)修了生を対象として、大学院に受け入れ、積み上げ方式により医療・福祉専門領域の経営・会計スペシャリストを育成する。現在、こうした積み上げ方式によるスペシャリスト育成プログラムは、他大学に存在していません。

−修了後の進路、活躍フィールド−

・病院・福祉施設経営者(医療・福祉施設の管理者、病院経理・施設経理・経営を熟知した人材)
・医療・福祉コンサルタント
・医療・福祉経営サポート人材(公認会計士・税理士・弁理士)


経済学部ではTwitterやFacebook等のSNSを運用していません。
学部からの連絡は、必ず当ホームページや学内の掲示を確認して判断してください。

ディプロマ・ポリシー
カリキュラム・ポリシー
アドミッション・ポリシー

経済学部では,日本出版販売株式会社,株式会社文榮堂とともに「文榮堂×山口大学 地方創生プロジェクト」を開始いたしました。

トピックス
9月から経済学部に准教授として赴任したアケミク・キュチュク・アリです。経済学部で東アジア経済論と経済発展論を担当させていただきます。

出身はトルコの中東工科大学です。2000年か...>>つづき
職業会計人コース便り
11月22日(水)12時から経済学部長室において、学部長の出席のもと、11月11日に開催された「2017年度秋季全国対抗簿記大会」(主催:大原学園、後援:イタリア大使館、日本公認会計士協会、東京税理士会)表彰式を行...>>つづき
現在までの合格者数
フィリピン留学報告
経済学部・経済学研究科

附属施設
企業・卒業生の方へ

社団法人鳳陽会(同窓会)

図書館
メディア基盤センター
埋蔵文化財資料館
(C)2011 Faculty of Economics,Yamaguchi University.All Rights Reserved.