山口大学経済学部・大学院経済学研究科

山口大学
English / Japanese
経済学科概要
トップページへ戻る

就職支援の取り組み

 

就職内定率と新就活スケジュールへの対応

平成28年度卒業生の就職内定率は94.7%で前年の88.9%を上回り、過去5年間では最高の結果となりました。これは民間企業への就職は引き続き好調を維持していることが考えられます。内訳としては、25%が金融・保険業、17%が公務員、12%が卸売・小売業、12%がサービス業に就職しています。なお、公務員は、民間企業への就職が好調なため、前年よりも減少しています。
会社説明会は3月1日開始、企業の選考開始は6月と昨年と変更はありません。一昨年に比べ、学生にとっては情報収集期間も短くなり、混乱も予想されるため、経済学部においても情報収集を積極的に進め適時支援活動を行います。
 

4年一貫のプログラムを実施

  1. 進路支援プログラム(1年生及び2年生を対象)
  2. 人生や働くことについて広く理解し、自分自身の将来について考える機会を提供するもので、外部から講師を招いて講義を開催します。
  3. 就職活動準備支援プログラム(就職活動を直前に控えた3年生を対象)
  4. 経済学部は有名情報産業の企業と連携しており、そのプログラムの内容は、自己分析の仕方、仕事研究の仕方、業界・企業研究の仕方、エントリーシートの書き方などをテーマにハウツー物を中心とした実践的な講義を開催します。
  5. 就職活動支援プログラム(就職活動中の3年生及び4年生を対象)
  6. 就職活動中の学生に対し、求人情報を掲示物、メール等を利用して随時伝えます。
    経済学部は、旧制高等商業学校設置以来百年の伝統をもち、多くの先輩が広く産業界で活躍しているため、経済学部生に限定した求人があります。
    一般企業又は公務員の各志望学生の求めに応じ、徹底した直前模擬面接指導を行います。
    就職相談を実施し、適職探し、内定に向けて実戦的な支援を行います。
 

経済学部独自のインターンシップを実施

経済学部は、全国的にも早くインターンシップを取り入れ、数年前から教育的効果、企業への負担等を考慮し実施しています。
特長の一部を紹介しますと、(1)授業科目としての位置づけを廃止して職業選択の一助とする「就職支援」に特化していること。(2)実施期間を年間フルシーズンとしていること。(3)事後研修や体験報告会などを無くし、学生負担を軽減していること。(4)全国どこでもインターンシップを実施している企業へ応募できることなど、将来を見据えた形をとっています。

ご家庭へ就職情報誌を発行

一般のご家庭ではご子息等のおかれている就職環境が、今どのような状況にあるか分かりにくいと考えています。経済学部では全学生のご家庭に「就職通信」(年2回春と秋)を送付し好評を得ています。
 

保護者説明会の開催

保護者向けの就職説明会を毎年開催し、最近の就職状況を説明し、保護者からの各種疑問にお答えします。

就職アドバイザー

経済学部同窓会「鳳陽会」と連携し、就職アドバイザーを配置しています。 就職に関することから、学生生活全般について何でも相談に応じます。
 

主な就職先

鹿島建設/セキスイハイム九州/竹中工務店/中電工/霧島酒造/日本食研/小野薬品工業/ジョンソン・エンド・ジョンソン/鳥居薬品/マルホ/三菱製鋼/オルガノ/クボタ/日立ビルシステム/日立製作所/三菱電機/中国電力/JFEシステムズ/西日本電信電話/USEN/SGホールディングス/九州商船/九州旅客鉄道/西日本鉄道/日本通運/日本郵便/双日/フィールズ/山産/イズミ/コスモス薬品/ニトリ/愛媛銀行/西京銀行/広島銀行/福岡銀行/みずほ銀行/三井住友銀行/三菱UFJ信託銀行/山口フィナンシャルグループ/ゆうちょ銀行/SMBC日興証券/大和証券/野村證券/損害保険ジャパン/東京海上日動/日本生命/明治安田生命/有限責任監査法人トーマツ/長谷川会計事務所/近畿日本ツーリスト/読売旅行/山口県教育委員会(教諭)/日本年金機構/総務省/法務局/検察庁/国税局/経済産業省/岡山県庁/広島県庁/山口県庁/愛媛県庁/警視庁/山口県警/京都市役所/松江市役所/岡山市役所/広島市役所/下関市役所/山口市役所/防府市役所/岩国市役所/周南市役所/松山市役所/北九州市役所/福岡市役所/久留米市役所/長崎市役所/大分市役所など(敬称等略・詳細は就職状況冊子参照)