東亜経済研究所(山田孝太郎記念館)

東亜経済研究所は戦前より東アジア研究の中心として数多くの成果を上げ、戦前の中国関連の貴重な資料を所蔵しています。新しい東亜経済研究所の完成とともに、研究拠点としての新たな飛躍が期待されます。

また、本研究所は経済学部の前身である山口高商時代より一貫して、東アジアに関する教育研究を行ってきました。東アジア関係文献の宝庫として、膨大な資料を収集・整理し内外に提供するとともに、講演会、シンポジウムなどの多彩な活動を繰り広げています。
※東亜経済研究所は、山田宏氏による多大なご寄付とご貢献により建設が実現いたしました。

利用案内

利用時間
平日8:30〜17:00(祝祭日・年末年始・8月中旬は利用できません)
*遠方よりいらっしゃる方は事前に必ず電話にてご連絡下さい。貸出中等により準備できない場合があります。
雑誌の利用
雑誌資料展示室に置いてある最新号〜過去1年分の雑誌は、自由に閲覧することが できます。また、日本経済新聞やFinancial Times などの新聞もあります。
図書及び1年以上前に発行された雑誌の利用
図書及び雑誌資料展示室配架以前の雑誌は書庫にあります。書庫は本学教職員及び 大学院生のみ入室可能です。
資料の貸出
資料の閲覧及び貸出を希望する場合は、借用申込書に必要事項を記入し、窓口に提 出して下さい。(学生証等の提示が必要です)
学部生・研究生等
大学院生・留学生
学外の方
貸出冊数
5冊以内
(卒論での使用は10冊以内)
10冊以内
2冊以内
貸出期間
図 書
14日以内
30日以内
14日以内
雑 誌
年 鑑
白 書
5日以内
5日以内
貸出不可
(コピー貸出は可)
*目録室での閲覧やコピーの場合は冊数制限はありません。窓口に申し出て下さい。
*最新号の雑誌及び参考書(辞典・縮刷版類)等は貸出できません。
*貸出中の資料は予約ができます。希望される方は申し出てください。
コピー機の利用
学生及び一般の方は、貸出手続を経て、売店又は図書館に設置してあるコイン式コ ピー機をご利用下さい。
旧制山口高商収集東亜関係資料の利用
・学外の方も利用できます。できれば事前連絡をお願いします。
・閲覧及び撮影は可能ですが、原則として館外貸出は行っておりません。
・複写は資料の状態によりますので、係員の指示に従ってください。

経済学部ではTwitterやFacebook等のSNSを運用していません。
学部からの連絡は、必ず当ホームページや学内の掲示を確認して判断してください。

ディプロマ・ポリシー
カリキュラム・ポリシー
アドミッション・ポリシー

トピックス
5月12日(金),平成29年度上田鳳陽賞の表彰式が行われ,12名の学生が表彰されました。
学部長より「みなさんが受賞された上田鳳陽賞は,江戸時代に山口大学創立の基である「山口講堂」...>>つづき
職業会計人コース便り
2月14日に 職業会計人コース所属の1年生で新日本有限責任監査法人福岡事務所見学とトヨタ自動車の宮田工場見学を実施しました。宮田工場見学では、最後の工程の組み立てラインを案内していただきました。実際の現...>>つづき
経済学部・経済学研究科

附属施設
企業・卒業生の方へ

社団法人鳳陽会(同窓会)

図書館
メディア基盤センター
埋蔵文化財資料館
(C)2011 Faculty of Economics,Yamaguchi University.All Rights Reserved.