山口大学経済学部・大学院経済学研究科

山口大学
トピックス

TOPICS2019.03.29

平成30年度鳳陽会寄附講座報告

 経済学部同窓会「鳳陽会」の全面的な支援の下で平成22年度から開始した寄附講座を平成30年度から大幅にリニューアルして再開しました。これまでは、毎回異なる経済学部卒業生の講師による講義形式でしたが,今回からは4人の卒業生による「職業を知る」をテーマにした、ゼミナール形式の授業です。経験豊かな講師との対話をとおして、未来へと連なる糸を紡ぐ力を身に付けることを目標としています。
 平成30年度に受講した学生の感想は、「働く」イメージが掴めた、将来の選択肢が広がった、行動により状況を変えることの大切さが分かった、思考するきっかけをもらった、「常識」がくずれることもあった、といった内容でした。(進路企画室)

○講師
砂田 八郎 (地独)福岡市立病院機構
濵田 泰  (株)コア
梅本 裕英 (株)山口フィナンシャルグループ
北村 敏克 山口県

TOPICS2019.01.18

シンポジウム「持続可能性の視点から考えたジオツーリズム」

 12月15日に秋吉台アカデミックセンターにてシンポジウム「持続可能性の視点から考えたジオツーリズム」が開催されました。当該シンポジウムは観光政策学科の年次報告会、「観光政策Informix」の一環として実施されたもので、同学科の年次報告会としては初のキャンパス外での開催となりました。シンポジウムではチャクラバルティ・アビック氏(和歌山大学)、目代邦康氏(日本ジオサービス株式会社)、脇田浩二氏(山口大学)、白井孝明氏(萩ジオパーク構想推進協議会)による報告の後、フロアとの活発な意見交換が行われました。なお、当日の発表内容につきましては、報告書にてご覧いただけます。(観光政策学科・朝水)

TOPICS2019.01.08

「経済学研究科医療・福祉経営コース第2回ワークショップ」開催

 12月15日に「経済学研究科 医療・福祉経営コース 第2回ワークショップ」が開かれました.教員,現役大学院生に加え,今年も多くの修了生にご参加いただきました.
 中田範夫教授による冒頭の挨拶の後,二人の現役院生による研究報告がありました.第一報告「在宅介護支援における介護保険・保険外サービス充実度の実態調査報告」では,介護保険及び保険外サービスの不足や、認認介護への対応について実態把握を試みた調査が報告されました.第二報告「山口県の全病院の36協定の現状と課題」では,県内の全病院に対する36協定保有率を、病院施設の分類別に調査した結果が報告されました.
 最後に,介護分野における外国人材の受け入れをテーマとしたディスカッションが行われました.中田教授による司会の下,問題提起と背景の解説から始まり,参加者の各勤務先がどのような姿勢で,どのような取り組みを実施しているのか意見交換され,テーマに対する理解を相互に深めました.人材不足は多くの医療・福祉施設で差し迫った経営課題の1つであり,外国人材の雇用問題に対する強い関心が感じられました.
 医療・福祉経営コースは実務に携わる修了生との関係を密にし,このようなワークショップを通じて得られた知見を今後の教育・研究に活かしていきます.(経済学研究科)

TOPICS2018.12.21

シンポジウム「スポーツと観光を考える!」開催

 12月14日金曜日JTB執行役員青木尚二さん、レノファ山口取締役広報部長の柴田勇樹さん、STH Japanの倉田知己さんをお迎えして経済学部観光政策学科シンポジウム「スポーツと観光を考える!」が開催され、地域観光やインバウンドにスポーツというコンテンツをいかに活用していくかをみんなで考えました。シンポジウムには、山口県庁をはじめラグビーワールドカップ大会に出場するカナダのキャンプ地である長門市、スポーツメーカー、地元企業、中国地方や九州の研究者など多くの方々にご参加いただきました。(観光政策学科・西尾)

TOPICS2018.10.10

経営学科4年生の渋田航さんに警察署から感謝状及び学長表彰

 平成30年5月14日(月),経営学科4年の渋田航さんに「うそ電話詐欺」を未然に防いだとして,防府警察署から感謝状が贈呈されました。
渋田さんは,4月18日(水)の夜,防府市牟礼のコンビニエンスストアでのアルバイト中に,電子マネーカードの購入方法を相談してきた男性が嘘電話詐欺に遭いかけていると疑い,もう1名のアルバイト店員と共に男性を説得し,警察に通報しました。
 山口大学でも渋田さんへ,学長表彰を授与することになり,10月4日(木)に学長表彰式が行われました。表彰状の授与後,渋田さんは岡学長及び兵藤経済学部長へ,このたびの出来事を報告しました。渋田さんは「4年間の大学生活の中で一番の思い出になった。今回のことを生かして,社会に出ても人のために頑張りたい。」と話し,岡学長からは「社会人になった後の活躍を期待している。」と激励の言葉が贈られました。(経済学部)