トピックス
「経済学研究科医療・福祉経営コース第2回ワークショップ」開催
2019/01/08up
12月15日に「経済学研究科 医療・福祉経営コース 第2回ワークショップ」が開かれました.教員,現役大学院生に加え,今年も多くの修了生にご参加いただきました.
中田範夫教授による冒頭の挨拶の後,二人の現役院生による研究報告がありました.第一報告「在宅介護支援における介護保険・保険外サービス充実度の実態調査報告」では,介護保険及び保険外サービスの不足や、認認介護への対応について実態把握を試みた調査が報告されました.第二報告「山口県の全病院の36協定の現状と課題」では,県内の全病院に対する36協定保有率を、病院施設の分類別に調査した結果が報告されました.
最後に,介護分野における外国人材の受け入れをテーマとしたディスカッションが行われました.中田教授による司会の下,問題提起と背景の解説から始まり,参加者の各勤務先がどのような姿勢で,どのような取り組みを実施しているのか意見交換され,テーマに対する理解を相互に深めました.人材不足は多くの医療・福祉施設で差し迫った経営課題の1つであり,外国人材の雇用問題に対する強い関心が感じられました.
医療・福祉経営コースは実務に携わる修了生との関係を密にし,このようなワークショップを通じて得られた知見を今後の教育・研究に活かしていきます.

(経済学研究科)

シンポジウム「スポーツと観光を考える!」開催
2018/12/21up
 12月14日金曜日JTB執行役員青木尚二さん、レノファ山口取締役広報部長の柴田勇樹さん、STH Japanの倉田知己さんをお迎えして経済学部観光政策学科シンポジウム「スポーツと観光を考える!」が開催され、地域観光やインバウンドにスポーツというコンテンツをいかに活用していくかをみんなで考えました。シンポジウムには、山口県庁をはじめラグビーワールドカップ大会に出場するカナダのキャンプ地である長門市、スポーツメーカー、地元企業、中国地方や九州の研究者など多くの方々にご参加いただきました。

(観光政策学科 西尾)

※一部を除き保存した写真は640*480でご覧になれます。
過去の記事を見る

2011年2月以前はこちら

経済学部ではTwitterを運用していません。
学部からの連絡は、必ず当ホームページや学内の掲示を確認して判断してください。

ディプロマ・ポリシー
カリキュラム・ポリシー
アドミッション・ポリシー




2017年度の活動
・17/12/12:中間報告


経済学部は皆さんの活動を支援します!
-学生支援助成-

トピックス
12月15日に「経済学研究科 医療・福祉経営コース 第2回ワークショップ」が開かれました.教員,現役大学院生に加え,今年も多くの修了生にご参加いただきました.
中田範夫教授による冒頭...>>つづき
職業会計人コース便り
12月20日公認会計士の試験に合格した経営学科職業会計人コース4年生田渕冬馬くん(欠席)、丹羽優太郎くん、横田旺大くん、3年生穐本秀雄くん、大中敢平くんに学部長よりSumma賞の表彰状と楯並びに、鳳陽会(石畠事...>>つづき
経済学部・経済学研究科

附属施設
企業・卒業生の方へ

社団法人鳳陽会(同窓会)

図書館
メディア基盤センター
埋蔵文化財資料館
(C)2011 Faculty of Economics,Yamaguchi University.All Rights Reserved.